イケメンジェネレーション

イケメンの視点からすべての物事を語るブログ。相互リンク募集中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南海キャンディーズ山里亮太の不毛な議論

今日、深夜25時より、TBSラジオで新番組が始まる。「水曜JUNK 南海キャンディーズ山里亮太の不毛な議論」だ。今週(2010年4月第1週)より、JUNKの枠が大きく改変されるが、時間、曜日の変更を除けばこれが唯一の新番組。(詳しくは過去の記事「JUNK新編成発表!」を参照。)

JUNKでは、先週、歴史ある3番組が終了したばかり。雨上がり決死隊のべしゃりブリンッ(8年)、アンタッチャブルのシカゴマンゴ(5年)、加藤浩次の吠え魂(10年)だ。それら伝説的番組からバトンを引き継ぐ山里の双肩にかかるプレッシャーは尋常ではないだろう。

よしもとブサイクランキングに殿堂入りを果たしている山里。先日、「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」の最終回にゲスト出演し、同番組の名物コーナー、「モテない替え歌」を自身の新番組で引き継ぐことをアンタッチャブル・山崎弘也にお願いし、その場で了解を得たばかりだが、その他の番組の詳細はわからない。伊集院光のように一人で喋るのか、松本人志や加藤浩次のように構成作家と喋るのかさえも。
しかし、JUNKリスナーが全幅の信頼をもって山里を迎えることは疑いない。
イケメンとしては若干シンパシーを欠くのだが、初回放送、旅先からしっかりと耳を傾けたい。。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hoysoy.blog100.fc2.com/tb.php/108-6f7d26c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。