イケメンジェネレーション

イケメンの視点からすべての物事を語るブログ。相互リンク募集中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も…

今年もCDショップ大賞の発表がありましたとさ。
ショップの人が客にぜひ薦めたい一枚を決めるんですね。音楽業界ではこういった試みはあまりされなく、それほど歴史は深くないのですけど。今年で2回目なのであります。


今年大賞を受賞したのはthe bawdies。

今どきには珍しくルーツロックをベースとした音楽を鳴らしている。asian kung‐fu generationとかRADWIMPSとか今日本のJ-POPシーンではエモーショナルロックが台頭しているが、それとは相反する音楽だという印象を受けた。よく言うと、ブルースを基調としたロックの本質をついたバンドだと思う。

メジャーデビューしてすぐにポールウェラーの前座を務め、海外からのウケもいいようだ。

なんというか、流行りにとらわれず、バンドとして方向性をはっきり確立させているので、これからの活躍に期待できる。



で、これは昨年の話なのだが、栄光の第1回CDショップ大賞を受賞したのは

相対性理論
だった。


自分も大賞を受賞する前からずっとチェックしていた。一切メディアに登場しないバンド(当然受賞式も欠席w)なので音源しか知らなかったのだが。

相対性理論もバンド独特の世界観を持っていて、(言葉では言い表しにくいんだか)一度聴くとやみつきになってしまうことは間違いない。

「地獄先生」という曲を聴いた後、Vo.やくしまるえつこがささやく「せんせい」という響きにどれだけ酔いしれたことか!
ああ僕のバージンを君に捧げたいわー

森昌子が「せんせい」でデビューした以来の衝撃が業界に走ったのは言うまでもないw



ま、イケメン達が好きなEXILEは一生選ばれるわけないけどな!
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hoysoy.blog100.fc2.com/tb.php/32-ca01019b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。