イケメンジェネレーション

イケメンの視点からすべての物事を語るブログ。相互リンク募集中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イケメンは今日もピッチの上に立つ

今の日本代表はいったいどうすればいいのか。問題点、対戦国の特徴をふまえ、考えていきたい。

今話題となっていることの一つに、中村俊輔と本田圭佑の共存があげられる。二人ともオランダ、スペインという海外のリーグで活躍している選手である。しかし二人はなんと同じポジションを動くレフティなのだ。

まあ当然エース格の中村俊輔がほとんどスタメンを張るわけで。ということで本田は大切な試合ではほとんどサブに回る。昨年、親善試合でオランダと対戦したが、オランダ人記者はオランダリーグで大活躍していた本田がスタメンでないことにとても驚いていた。


ではこの二人の共存はありうるのか。未だ岡田監督はこの構想を試したことはない。しかし、組み立てようによっては、爆発的な攻撃力を発揮させることもできる。ワールドカップ前までに一度これを試す価値はある。


そもそもなぜ本田が左サイドをやらないのか。それは左サイドでは本田の視野が極端に狭くなるからだ。


だからこそ、本田をトップ下に配置するのはどうだろうか。本田の最大の武器であるミドルを十分に発揮するチャンスはかなり増えるし、なによりトップにはU23でも代表を共にした岡崎が張っている。今の日本代表にこれほどの関係を築き上げているのはこの2人だけだろう。



ま、イケメンがどうほざこうが、岡ちゃんが試さないことには何も始まらないわけだし。



ま、そんなもんよサッカーは。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポジションの配置というのはゲ-ムとは違って実際難しい所ですね....
正直、どの国の監督も頭を悩ませる所だと思います。
1+1がそれ以上になればマイナスにもなる事もありますしね。
海外のビッククラブでもビックネ-ムを集めても機能しない事もしばしばありますからね。
バランスが大切だと思いますが。
今の本田はモスクワのチ-ムに移籍してそこに溶け込むのに下手したら苦労してそこで代表チ-ムに影響する可能性もありますし。
中村は現在エスパニョ-ルでの出番が厳しい状態で、しかも中村の出てない試合で結果出してるので、今後厳しい状態が更に続くと思います。
そのメンタル面で代表チ-ムに悪影響及ぼす可能性は高いかなと思います。
ただ、期間も短くなっているので厳しい状況ですがどうせマ-クされていないので。
思い切った選考をしてもらいたいですね。

| 欠陥品 | 2010/02/02 00:09 | URL |

僕もそう思う。
やっぱり俊輔は移籍しないほうがよかった気もしますね。不景気じゃなかったらマリノスに入団して日本サッカー界を活性化できたろうし、代表の練習も疲れることなく思い切ってできるはず。
でも結局冬の移籍市場に何も動きませんでしたね。

| ガンソン | 2010/02/04 23:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hoysoy.blog100.fc2.com/tb.php/39-0ad45b60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。