イケメンジェネレーション

イケメンの視点からすべての物事を語るブログ。相互リンク募集中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京都青少年健全育成条例改正案

についての活動が活発になってきた。
イケメンはリア充なのでリアルの方で楽しんでいるからいいのだが、まあエロ漫画も文化研究として常人よりは多分に読んでいるので興味が無いといえば嘘になる。

最近はどこもかしこもこの話ばっかりだが、みんなそんなにエロ漫画を読んでいるのだろうか。
しかし、黙っていたら生き残れないと言う状況なのでそれも仕方ないだろう(いかにもゼロ年代的である)。

これが例えば鳥取県の条例とかだったら、まだ騒ぎは小さかったようにおもうが、出版のメッカ、東京であるため、漫画界の巨匠たちが集い大騒ぎになってしまった。
確かにやり口が汚い上に、曖昧で主観的な条例は反発を受けても当然だろう。
巷には主に三様の意見がある。

・規制賛成派(日本と外国を比べるのが特徴。自分は客観的なつもりだがその意見は主観的な感情に支えられている事多し)
・表現の自由論者(憲法を盾にした規制反対派であり、日本の性犯罪の少なさなどで理論武装しているのが特徴)
・中間派(基本的には表現の自由を認めるが、ロリコン、レイプ物を芸術とは認めないことで対立)
というものだ。
ネット上では後者2つが多いように思う。

うん、どれもこれも最終的には自分の利権に絡んだ話にしか立ち上がりません的なムードが出ていて残念。ただ、個人的にはエロ漫画を規制するなって言うことは勇気がいることだと思うからそこは評価すべきだと思う。

ということで、まあいろいろあるけど、結局紹介したかったのは規制反対派の竹熊氏のブログにあった面白い記事だ。相原コージ氏のマンガであるが、暇だったら読んでおいて損はないだろう。短いがアイロニーが効いていて良い。リンクを貼って置く。

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hoysoy.blog100.fc2.com/tb.php/90-3f711c7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。